沖縄県産 ピーチパイン 2kg<送料無料>

4,200 
2 日
必要ポイント数: 42000 ポイント
ポイント: 210 ポイント
在庫あり
+
  • Pinterest

西表島で収穫された希少なピーチパインです。

ピーチパインは、モモの香りのする不思議なパインです。

普段見かけるパイナップル黄色い果肉に比べてやや乳白色。

箱を開けた瞬間、部屋中に香りが広がります。

ピーチパインは小ぶりのパインで、1玉700g~1kg

小さなボディは旨みを閉じ込めた証です。

農業歴25年、有機栽培を実践する「アララガマ農園」が、沖縄の風をお届け致します。

13043695_768268099981198_654285599839967

「アララガマ」とは宮古の方言で、不屈の精神といわれています。
例えば、自分が困った時や落ち込んだ時、そんな時に「アララガマ」といって使います。

そんな「アララガマ」の意味を知って、農業を始める時、これから農業するのだから、
少しは浮き沈みもあるだろうと思い、「アララガマ」農園と名付けました。

「アララガマ農園」と付けたら、みんな笑っていました(笑)

11702846_658333970974612_305928910314931

アララガマ農園が栽培するピーチパインは「小さなパインなんてどこの誰が食べるのか」
「これは観賞用のパインか?」と馬鹿にされていました。

作っても、見向きもされませんでしたが、
悔しかったので苗をもう一度購入し、ピーチパインの栽培に挑戦しました。

挑戦した理由は、他のパインに比べてもかなり美味しかったので、選んでくれると信じていたからです。

2年半かけて作ったピーチパインは、ようやく買い手が見つかり、
今では西表島が生産するパインのうち80%がピーチパインを占めるようになりました。

手頃なサイズと好まれ、芯まで食べれるで~じ美味しいパインとして有名になりました。

14055089_825918667549474_217642005063284

また、名前の通り「ピーチ」パインは外皮がピンク色になるにつれ桃の香りを放ち、果肉の白さは別名「ミルクパイン」とも呼ばれるようになりました。

投稿はありません