驚きの言葉

農家を始めた頃、驚いたことがありました。

多くの農家さんが、市場へ出す野菜とは、別の畑で、
自宅で食べる用に、無農薬の野菜を作っていたのです。

「こんなの、我が子には食べさせれん」

農家さんが、市場へ出すご自身で作られた野菜を指差して言った言葉は、
印象的に残っています。

農家さんも、好きで農薬を使いたいわけではないのです。
散布中に、ふりかかるので、使う方も、体に毒です。

それでも、見た目のいい野菜じゃないと弾かれる。
売れない。その現実があります。

その時、どうにか、
安心安全な野菜を、多くの人へ届けれないだろうか、と思いました。

そして、個人宅へ直接届ける野菜の宅配を続け、
今の夢農家へとつながっていきます。