平岩いちご農園

farm2.jpg?1507598123132

岐阜県川辺町の豊かな水と緑そして穏かな気候。
平岩いちご農園のいちごはそんな恵まれた環境で大切に育てられます。

高設栽培・夜冷育苗・天敵農法などの新技術をいち早く取り入れ、
岐阜県認定「飛騨・美濃いちご名人」にも選出された平岩いちご農園。
安心して食べて欲しいという想いから、栽培方法・環境にこだわり”いちご”を育てています。
いちごの品種は”紅ほっぺ”。
噛むと溢れるジューシーな果汁と、程よい甘味と酸味が特徴的です。

1972年(昭和47年)
岐阜県川辺町でいち早くいちごのハウス栽培をはじめる

1991年(平成3年)
岐阜県認定「飛騨・美濃いちご名人」に選出

1999年(平成11年)
現在の代表が事業承継
高設栽培・夜冷育苗・天敵農法などの技術をいち早く採用
育苗、収穫、出荷、販売(一部)を一貫して行う
栽培面積は30アール

2004年(平成16年)
ぎふクリーン農業に登録 減農薬栽培を推進

2010年(平成22年)
加工場を開設 コンフィチュールの生産、販売を開始

2017年(平成29年)
コンフィチュール・ヒライワ スタート
地元の老舗酒造の熟成本みりんを使用するコンフィチュールを発表