遠藤農園

みんなで耕し、みんなで食べる。
家族の農園に、いらっしゃい。

endo_photo01.jpg?1511573305768

見渡す限り田畑が広がる岐阜県揖斐郡池田町で、
水稲だけで30ha(ヘクタール)、小麦20ha、大豆25haと広大な田畑の管理をし、
美味しいお米や麦、豆を全国の食卓に届けている遠藤農園です。

遠藤農園では、父、母、妻、母の姪と私(智司)の家族5人が中心となり田畑を耕作しています。
繁忙期には、娘たちにも手伝ってもらい、家族総出で営む“家族の農園”です。

そんな、遠藤農園の米づくりに欠かせないのが、池田町が誇る「水」です。
伊吹山と池田山の麓“日本のマチュピチュ”とも呼ばれる茶畑が広がる春日地区から流れてくる
新鮮で豊富な水は、美味しいお米を育んでくれます。
また、このあたりの水には石灰の性質も含んでおり土壌づくりにも一役買っています。

そんな自然の恵みに感謝し、家族で助け合いながら一粒一粒心を込めてお米を作っています。